NPO法人黒潮実感センター
コーナーをお選びください⇒
センターの紹介 里海FAN募集 お知らせ アクセス 柏島MAP モイカ(アオリイカ)のオーナープロジェクト 体験プログラム エコツアー 柏島で海ごはん  新聞記事いろいろ Links ブログ 会員コーナー 四国1周海遍路ブログ 反田のトンボ池情報 TOP 旧ホームページ お問い合わせ先メールアドレス
お知らせ
このコーナーの
新着トピック
2018.1.21 第8回土佐のおさかな祭り開催 トークショーやります。 2017.12.15 生物多様性日本アワード受賞団体ドキュメンタリー世界配信 2017.11.15 全国のイオン店舗で生物多様性日本アワードの紹介がされています 2017.9.26 生物多様性日本アワードグランプリを受賞しました。 2017.9.26 第5回生物多様性日本アワードにて優秀賞を受賞しました! 170509 初代理事長立川涼先生ご逝去 平成28年度自然体験活動上級指導者養成講座開催のご案内 20170111up 2017年度 研修生募集 2016.12.18up 「イラッとするニッポンの森林モンダイ」フォーラムのお知らせ2016.12.16開催 「平成28年度 海洋観光に関するワークショップ〜まだ見ぬ海を親子でみつけよう!〜」の開催!
2008年11月15日 柏島小学校存続を求める集いが開催されます。(2008.11.14up)
現在大月町では、町内の小学校10校(1校は既に休校)を来年4月開校予定の大月小学校1校に統廃合する流れとなっています。
そんな中、柏島小学校のPTAおよび地区住民は柏島小学校存続を強く求めて運動しています。
昨日7日、柏島小PTA(大堀和一会長)が、柏島小学校の存続などを訴える町への抗議・要求書と柏島地区の住民三百二十八人分の署名簿を柴岡邦男町長に提出しました。
その内容は本日11/8の高知新聞に掲載されています。

そこで来る11月15日「柏島小学校存続を求める集い」が開かれます。
下記にその案内を掲載します。

「柏島小学校存続を求める集い」


「橋の上から海へ飛び込む子どもたち」や「海の中に森をつくる子どもたち」で全国に知られた柏島小学校がなくなろうとしています。柏島小学校の保護者や地域の人々の声を聞き、この大月の宝のような学校を環境教育の小規模特認校として未来へつなげるために、皆さんの参加をお願いします。
          
場所 柏島公民館 

日時 11月15日(土)
   
  10:00〜 漁協前広場 集合
            (駐車スペースがせまいため、車はココへ止めて下さい)
      子どもたちの自然体験場所を歩く(フィールドワーク)

  11:00〜 「教材は柏島!島が育む子どもたち」
                             (プレゼンテーション 映像で紹介)

  12:00〜 昼食(地元で用意します。無料)

  13:30〜 『柏島小学校存続を求める会』結成 
                             経過、現状、今後の取り組みなど

連絡先 大堀和一(柏島小保護者代表)090−3185―5134 
        
*大月町内だけでなく、この動きに賛同される多くの方のご参加をお待ちしています。

更新: Kanda /2008年 11月 14日 12時 18分

NPO法人黒潮実感センター