NPO法人黒潮実感センター
コーナーをお選びください⇒
センターの紹介 里海FAN募集 お知らせ アクセス 柏島MAP モイカ(アオリイカ)のオーナープロジェクト 体験プログラム エコツアー 柏島で海ごはん  新聞記事いろいろ Links ブログ 会員コーナー 四国1周海遍路ブログ 反田のトンボ池情報 TOP 旧ホームページ お問い合わせ先メールアドレス
お知らせ
このコーナーの
新着トピック
雑誌「地域人」で紹介されました。20180328up 20180503 初夏の里海を味わうツアー柏島2018募集中です! 2018.05.25〜27 ASOBO JAPAN 参加者募集中! 応募期間3/30まで期間限定 2018.1.21 第8回土佐のおさかな祭り開催 トークショーやります。 2017.12.15 生物多様性日本アワード受賞団体ドキュメンタリー世界配信 2017.11.15 全国のイオン店舗で生物多様性日本アワードの紹介がされています 2017.9.26 生物多様性日本アワードグランプリを受賞しました。 2017.9.26 第5回生物多様性日本アワードにて優秀賞を受賞しました! 170509 初代理事長立川涼先生ご逝去 平成28年度自然体験活動上級指導者養成講座開催のご案内 20170111up
地域環境学ネットワーク設立記念シンポジウム開催のお知らせ(100630up)
■□■ 地域環境学ネットワーク 設立シンポジウム■□■

「地域の環境保全と持続可能な発展に役立つ科学を求めて」

      参加申込み&ポスター発表募集中!
     非会員からも広く募集しています!!!

【日時】2010年9月18日(土)13:00〜18:00、19日(日)10:00〜17:00
【会場】大阪学院大学 http://www.osaka-gu.ac.jp/
【定員】250名 (要申込み、参加無料)
【申込み先】専用Webサイトまたはメール、Faxのいずれかでお申し込み下さい。
 地域環境学ネットワーク事務局
 長野大学環境ツーリズム学部 プロジェクト室
 〒386-1298 長野県上田市下之郷658‐1 
  Tel&Fax: 0268-39-0202
  Web:http://www2.nagano.ac.jp/sato/symposium2010/index.html
  E-mail:localscience_symposium2010@googlegroups.com
  ※スパム防止のため、上記メールアドレスは
   大文字アットマーク(@)を使用しています。
   コピーされる場合は小文字(@)に直してください。
【プログラム】
9月18日(土)
 13:00〜13:10 開会あいさつ
  小林傳司(独立行政法人科学技術振興機構 社会技術研究開発センター
   「科学技術と人間」研究開発領域 総括補佐/大阪大学教授)
 13:10〜13:50 基調講演
  佐藤哲(長野大学)
  「地域の持続可能な発展に役立つ科学を求めて
       ― 地域環境学ネットワークがめ ざすもの」
 14:00〜18:00 シンポジウム第1部 
  「地域に役立つ知識とは?― さまざまな研究のありかた」
  コーディネーター:家中茂(鳥取大学)
  パネリスト:
   新妻弘明(東北大学)
   「地域の固有性に即した問題解決のための科学
    ―EIMYの研究を通して」
   比嘉義視(恩納村漁協)
   「生業の中での研究
    ―漁業者の生活のための知識技術と海洋環境の保全」
   井田宏之(社団法人エゾシカ協会)
   「マイナス資源をプラス資源へ
    ―エゾシカの有効利用を通じた地域課題の解決」
   野崎進(株式会社四季工房)
   「企業活動を通じた技術開発と地域社会
    ―地域工務店の森づくり・地域づくり」
   松田裕之(横浜国立大学)
   「訪問型研究者と地域
    ―受け入れられ活用される私になるために」
  18:30〜20:30 交流会(会費制)

9月19日(日) 
  10:00〜12:00 ポスターセッション
   地域からの取組み報告  ★発表募集中!非会員も歓迎★
  13:00〜17:00 シンポジウム第2部
   「地域で活躍するネットワーク―意見や価値観の違いを超えた協働」
   コーディネーター:清水万由子(長野大学)
   パネリスト:
   鎌田磨人(徳島大学)
   「かみかつ里山倶楽部にかかわる懲りない人々」
   丹羽健司(矢作川森の健康診断実行委員会)
   「調べることが人々をつなぐ―森の健康診断」
   上村真仁(白保魚湧く海保全協議会)
   「地域の活動を支えるカタリスト
    ―エゾシカの有効利用を通じた地域課題の解決」
   神田優(NPO法人黒潮実感センター)
   「住み着くということ―里海に対する誇りと愛着」
   鹿熊信一郎(沖縄県八重山農林水産振興センター)
   「行政マン研究者と地域―使える知識技術の知恵袋」


■地域環境学ネットワークは、JST-RISTEX「地域主導型科学者コミュニティの創生」プロジェクトの一環として設立されたものです。

詳しくはhttp://www2.nagano.ac.jp/sato/symposium2010/index.htmlをご覧下さい。
更新: Kanda /2010年 06月 30日 10時 04分

NPO法人黒潮実感センター