NPO法人黒潮実感センター
コーナーをお選びください⇒
センターの紹介 里海FAN募集 お知らせ アクセス 柏島MAP モイカ(アオリイカ)のオーナープロジェクト 体験プログラム エコツアー 柏島で海ごはん  新聞記事いろいろ Links ブログ 会員コーナー 四国1周海遍路ブログ 反田のトンボ池情報 TOP 旧ホームページ お問い合わせ先メールアドレス
お知らせ
このコーナーの
新着トピック
2018.1.21 第8回土佐のおさかな祭り開催 トークショーやります。 2017.12.15 生物多様性日本アワード受賞団体ドキュメンタリー世界配信 2017.11.15 全国のイオン店舗で生物多様性日本アワードの紹介がされています 2017.9.26 生物多様性日本アワードグランプリを受賞しました。 2017.9.26 第5回生物多様性日本アワードにて優秀賞を受賞しました! 170509 初代理事長立川涼先生ご逝去 平成28年度自然体験活動上級指導者養成講座開催のご案内 20170111up 2017年度 研修生募集 2016.12.18up 「イラッとするニッポンの森林モンダイ」フォーラムのお知らせ2016.12.16開催 「平成28年度 海洋観光に関するワークショップ〜まだ見ぬ海を親子でみつけよう!〜」の開催!
2013.10.29 高知環境絵日記


環境支援センターえこらぼでは平成25年度「高知環境絵日記」の作品募集を行いました。

「気づいたよ!地球にいいこと、悪いこと」

環境活動支援センターえこらぼでは、今年の夏も、高知県内の小学生が描いた「環境絵日記」の作品を募集しました。
「環境絵日記」は、子どもが夏休みに家族と一緒に環境について考え、行動し、その経験を絵日記という形で楽しみながら表現することで、子どもたちに環境への意識を育んでもらおうというねらいで始めた取り組みです。

平成25年度の作品テーマは「気づいたよ!地球にいいこと、悪いこと」。
高知県内の小学校に通う1〜6年生を対象に作品を募集し、703作品の応募がありました。
その中で、今年の夏に柏島にご家族でシュノーケリング体験に来られた、石川理久くんの作品が入賞「えこらぼ賞」を受賞しました。
http://ecolabo-kochi.jp/images/nikki_h25_n10.jpg
ちょうどこの日は透明度が抜群で、後の浜にシュノーケリングで行きました。
「ここには居着いているウミガメが数頭いるので、ウミガメを探してみよう」と言って皆さんをご案内していたら、言ったとおりにウミガメが現れ、皆さん大興奮でした。ご家族で海外の海にも潜りに行かれているとのことでしたが、「地元高知にこんなすばらしい海があるのを初めて知った」と、お父さんも大喜びでした。
感想文や絵からもその時の興奮が伝わってきます。
ただ美しい海を見るだけでなく、その海をゴミで汚さないように心がけようという気持ちを持った理久くんの気持ちがうれしかったです。

大賞も含めその他の作品はえこらぼのHPをご覧下さい。
http://ecolabo-kochi.jp/nikki_list_h25.html

平成25年度「環境絵日記」入賞作品展は下記の日程で行われます。
皆さん、是非足を運んで下さい。
開催期間:平成25年10月26日(土)〜10月27日(日)
場所:こうち男女共同参画センター『ソーレ』 1F アトリウム (高知市旭町三丁目115番地)
※環境絵日記大賞、優秀特別賞、えこらぼ賞に入賞した全103作品を展示します。
更新: Kanda /2013年 10月 29日 10時 44分

NPO法人黒潮実感センター