NPO法人黒潮実感センター
コーナーをお選びください⇒
センターの紹介 里海FAN募集 お知らせ アクセス 柏島MAP モイカ(アオリイカ)のオーナープロジェクト 体験プログラム エコツアー 柏島で海ごはん  新聞記事いろいろ Links ブログ 会員コーナー 四国1周海遍路ブログ 反田のトンボ池情報 TOP 旧ホームページ お問い合わせ先メールアドレス
お知らせ
このコーナーの
新着トピック
さとうみシンポジウム2 リンク 20190317 さとうみシンポジウム2開催のご案内   20190222UP 2019年度研修制募集 20190110up 2018.11.17朝日新聞と朝日新聞デジタル版に掲載されています 20181121UP 20180526 ASOBO JAPAN CRYSTAL CRUISING開催されました。 雑誌「地域人」で紹介されました。20180328up 20180503 初夏の里海を味わうツアー柏島2018募集中です! 2018.05.25〜27 ASOBO JAPAN 参加者募集中! 応募期間3/30まで期間限定 2018.1.21 第8回土佐のおさかな祭り開催 トークショーやります。 2017.12.15 生物多様性日本アワード受賞団体ドキュメンタリー世界配信
20190317 さとうみシンポジウム2開催のご案内   20190222UP
皆様
このたび第2回目となるさとうみシンポジウムを開催いたします。

第2回さとうみシンポジウム
〜どろめから考える土佐の森・川・里・海〜

○開催趣旨:
「森・川・海のつながり」が最近、注目を集めています。海の漁場環境を良くするために、漁業者が組織的に植林を行うなどの活動が全国各地で広がっています。
森林や河川から供給される栄養分は、海の植物プランクトンや海藻類の成長には不可欠で、海の生物生産を支える元となっています。その植物プランクトンを動物プランクトンが食べ、それを小型魚が食べ、中型魚、大型魚、そして人間へと食物連鎖がつながっています。しかし栄養分というのは目には見えず、植物プランクトンも肉眼では見えにくく、小型魚あるいはそれらの稚魚の段階になって初めて可視化することができます。
今回、豊かな海は豊かな森からの栄養分の供給により支えられていることを実感するために、森のエキス(栄養分)を可視化する代表として、イワシ類の稚魚であるシラス(高知名:どろめ)に注目しました。小さなどろめから高知の森・川・里・海を見つめ直したいと思います。
日本が誇る高知の食を支える森と海を豊かにしていくために、できることを皆で考えてみましょう。

○開催日時:平成31年3月17日(日) 13:00開場 開会13:30〜閉会16:30 
○開催場所:高新文化ホール       
      〒780-8666 高知県高知市本町3-2-1  
      TEL:088-825-4321 FAX:088-825-4323
○参加費:無料
○定員:200名
○主催:NPO法人 黒潮実感センター
○後援:高知大学、高知カツオ県民会議、すくも湾漁業協同組合、宿毛市森林組合、高知県西部NPO支援ネットワーク、大月町、宿毛市、高知県

なお、シンポジウム終了後、懇親会も予定しております。
30名限定で、要予約です。
参加希望の方は黒潮実感センターまでご連絡下さい。
チラシ表
チラシ表

チラシ裏
チラシ裏

更新: Kanda /2019年 02月 23日 03時 38分

NPO法人黒潮実感センター