NPO法人黒潮実感センター
コーナーをお選びください⇒
センターの紹介 里海FAN募集 お知らせ アクセス 柏島MAP モイカ(アオリイカ)のオーナープロジェクト 体験プログラム エコツアー 柏島で海ごはん  新聞記事いろいろ Links ブログ 会員コーナー 四国1周海遍路ブログ 反田のトンボ池情報 TOP 旧ホームページ お問い合わせ先メールアドレス
お知らせ
このコーナーの
新着トピック
「海を耕す」 読売新聞オンラインで紹介 2019718UP さとうみシンポジウム2 リンク 20190317 さとうみシンポジウム2開催のご案内   20190222UP 2019年度研修制募集 20190110up 2018.11.17朝日新聞と朝日新聞デジタル版に掲載されています 20181121UP 20180526 ASOBO JAPAN CRYSTAL CRUISING開催されました。 雑誌「地域人」で紹介されました。20180328up 20180503 初夏の里海を味わうツアー柏島2018募集中です! 2018.05.25〜27 ASOBO JAPAN 参加者募集中! 応募期間3/30まで期間限定 2018.1.21 第8回土佐のおさかな祭り開催 トークショーやります。
「海を耕す」 読売新聞オンラインで紹介 2019718UP
今年3月から長期間に渡り読売新聞社教育ネットワーク事務局の秋山哲也記者に取材して頂きました。
このたび私たち黒潮実感センターが取り組んでいる里海づくり活動が「海を耕す」と言うテーマで紹介されることになりました。

当センターの持続可能な里海づくりという目的のために行ってきた3つの活動、1.自然を実感する取り組み 2.自然を活かした暮らしづくりのお手伝い 3.自然と暮らしを守る取り組みのなかで、その全てを包括した取り組みが今回の活動です。

サマースクールや体験学習の他、今後、今回のような海洋教育(特に里海教育)に特化した活動を推進して参りたいと思います。

全国各地への出張講演や出前授業も承ります。
関心のある皆様、是非ご連絡下さい。

読売新聞オンラインのリンク先です。
是非ご覧下さい。

デジタルストーリー「海を耕す」
https://www.yomiuri.co.jp/photograph/digital/


動画(一部静止画あり)サイト版
「里海をつくり育む島 高知県大月町柏島」
https://www.yomiuri.co.jp/stream/3/12530/

ダイバーが2人でヒノキを移動させる
ダイバーが2人でヒノキを移動させる

テキスト
テキスト

柏島ブルー竜ヶ浜
柏島ブルー竜ヶ浜

NPO法人黒潮実感センターの神田優さん。認可から19年。海の農業として力を入れるアオリイカの産卵床海域はすぐ後に広がる
NPO法人黒潮実感センターの神田優さん。認可から19年。海の農業として力を入れるアオリイカの産卵床海域はすぐ後に広がる

サンゴの下で休むハリセンボンとソフトコーラルのトサカバヤシ
サンゴの下で休むハリセンボンとソフトコーラルのトサカバヤシ

大月町の職員も切り出したヒノキを港まで運んだ
大月町の職員も切り出したヒノキを港まで運んだ

ウバメガシを設置
ウバメガシを設置

土壌生物を下のシャーレに落とすツルブレン装置と神田さん・4月21日
土壌生物を下のシャーレに落とすツルブレン装置と神田さん・4月21日

手入れがされたほう(左)と手入れがされていない森
手入れがされたほう(左)と手入れがされていない森

ヒノキの間伐材を投入する児童ら
ヒノキの間伐材を投入する児童ら

高知版・ヒノキの間伐材に卵を産み付けるモイカのメス(中央)とそれを見守るオス
高知版・ヒノキの間伐材に卵を産み付けるモイカのメス(中央)とそれを見守るオス

アオリイカ赤ちゃん
アオリイカ赤ちゃん

(写真はいずれも読売新聞社提供)

読売新聞オンラインのリンク先です。
動画もあります。
是非ご覧下さい。

デジタルストーリー「海を耕す」
https://www.yomiuri.co.jp/photograph/digital/

動画(一部静止画あり)サイト版
「里海をつくり育む島 高知県大月町柏島」
https://www.yomiuri.co.jp/stream/3/12530/
更新: Kanda /2019年 07月 19日 07時 05分

NPO法人黒潮実感センター